考える女の子

こんにちは。森かすがです。

私には、幼いころから心に決めていた「絶対なりたくない仕事」が2つありました。一つは「教師」。学校の先生ですね。 こちらの記事でもありますが、よりにもよって一番大好きだった先生がPTAにけっこうな扱いを受けたのを聞いたこともあり、『私は教師にはゼッタイ向いてない』と思っていました。

 

そしてもう一つなりたくないのが「寺の嫁」。通称「寺嫁」。《今お坊さんがモテモテ!けどお寺に嫁ぐって大変みたい!》 というまとめ記事が作られるくらい、新しい市場「寺嫁」。(月9ドラマで「5時から9時まで~私に恋したお坊さん~」ってのもやってますしね。アレはほぼギャグにしかみえませんが)意外といるんですね、 お坊さんと結婚したいという人。

 

今回は「寺の娘でありつつクリスチャン」と言う 、なんとも微妙な立場の私が、「寺で暮らすとこんなことが起こるかも」よっていう話しをします。

gimeidehaarimasen記事の途中ですが、オーナー・森かすがからちょっとお知らせ!寺嫁になりたい人もすでに大変な寺嫁さんも、「コミュニケーション」の質を高めてこれからの人生を変えませんか?!→興味がある人はこちらをクリック!

 

 

《1》真言宗であるウチのバアイ

■真言宗について超カンタンに説明するよ

《2》教育方針とオープンすぎる家のハナシ

■「自分のことは乞食だと思え」という教育方針■部屋に見知らぬ人が入ってくる■「軒先に泊めてください」&賽銭箱のよこに居座る人■家の電話がよく鳴る&訪問者が多い

《3》周りからの誤解

■「お前の父ちゃん肉くわねえんだろ?」と言われる■授業参観で父親を「ハゲ」と言われる。■「霊感あるキャラ」みたいに扱われる

《4》家族モンダイ

■家族で長期レジャーに行けない■アイロンがけが下手だと気づく■父がアルバイトをクビになった時の底冷え感

《5》斬る!

■「檀家さんは神さま」か?■それでいいのか3代目

 

《1》真言宗であるウチのバアイ

空海

■ 真言宗について超カンタンに説明するよ

まず第一にわたしの実家の宗派である 真言宗についてカンタンに説明します。仏教にもいろんな宗派がありますよね。四国は真言宗が一番多いです。

 

真言宗(しんごんしゅう)は、空海(弘法大師)によって9世紀(平安時代)初頭に開かれた、日本の仏教の宗派。 (ウィキペディアより)日本仏教界の二大スターといえば 最澄さんと空海さんですが、よく「最澄はガリ勉系のインテリ」で、 「空海は天才肌のカリスマ」だったと表現されます。

 

真言宗はそんな空海さんのひろめた宗派。仏教の中でも「現世利益」はあまり前面に打ち出されておらず、浄土真宗の僧侶よりストイックなイメージがありますね。

 

私の実家は四国88か所には入ってい「ない」小さなお寺でが、空海さんの実の弟が開いたというとても歴史あるものだそうです。近くにはそんな天才・空海さんが幼いころ勉強したというお寺もあります。

 

ですが、それと私の家系とは関係ありません。私の家系は、 ひいじいちゃんが九州から出奉公に来て、住職になって、 私のじいちゃんが生まれて、 私のお父さんが生まれて、 今に至るというモノです。

 

《2》教育方針とオープンすぎる家のハナシ

托鉢僧

■「自分のことは乞食だと思え」という教育方針

これはウチだからということもあるのでしょうが、我が家はこう言い聞かされて育ちました。

 

「檀家さんからお金もらって、 住職が住職をしているから お寺の敷地内に住まわせてもらっているのであって、本来おまえたち家はない。 仏さんのお下がりを食べてるんだから 自分たちのことは乞食だと思え。」

 

と。子ども心にはまあまあしんどい教育方針ですよね。

 

■部屋に見知らぬ人が入ってくる

 

日曜日、起きてパジャマで廊下を歩いていたら 庭に見知らぬオジサンがいる。そんなことはザラです。あとは行事の時、 檀家さんがおもむろに私たちの部屋(というか部屋がなかったからお寺の一室を借りてたんですが)を開けるということが何度も。プライベートも何もあったもんじゃありません。

これも子ども心にけっこうきつかったです。

 

■「軒先に泊めてください」&賽銭箱のよこに居座る人

うちは小さなお寺ですし88か所でもないのでそんなにないですが、それでもたまにお遍路めぐりをしている方が「軒先でいいんで泊めて下さい」と頼んでこられます。

 

お寺の務めとしては「そういうのを快く接待するべきなんじゃない?」と幼心にも思ってましたが、それでも「お寺にお遍路装った不審者乱入。住職一家皆殺し」みたいな見出しが脳裏をよぎらないでもないわけで。そういう不安もあってか、家族もそういう方が軒先にいるときはピリピリ。

 

あとは、賽銭ドロボウするでもなく、賽銭箱の隣うずくまって動かない男性とかもたまに。今だったら話を聴いて、(+お祈りするところですが)…。あのときはおじいちゃんが対処してくれたなぁ…。

 

■家の電話がよく鳴る&訪問者が多い

母方のおじいちゃんの家に遊びに行ったとき、「この家って、お客さんも来ないし電話も全然鳴らないよね。なんで?」と聞いたら 「これが普通なのよ」と言われてびっくりしました。

 

うちは田舎のお寺ですから。割と常にオープンドア。「ちょっとお水いただきますね~」 「野菜とれたんで~」 「法事の相談を・・・」 「ちわーっす、ガス点検でーす」 と、マンション住まいの方の軽く3倍は人間と接触します。サラリーマン家庭の静寂さにはいつもビビります。

 

 《3》周りからの誤解

odorokukodomo

■「お前の父ちゃん肉くわねえんだろ?」と言われる

いや、食うんですがな、コレが。一応修行中(高野山)は完全なる精進料理だったらしいですが。しかし、シャバでの生活はそうもいきませんわさぁ。

そういうこともあって私は「今の日本の仏教ってなんなんやねん」というギモンを抱き始めたのかもしれません。

 

■授業参観で父親を「ハゲ」と言われる。

いや、ハゲちゃいますから。

ハゲ⇒やむをえず頭頂部の毛髪がうすい状態。

坊主⇒自発的に頭頂部の毛髪を薄くしている状態。

なお、ジェイソン・ステイサムjason1はグレーゾーン。 以上。

 

■「霊感あるキャラ」みたいに扱われる

友達と怖い話してると「除霊して」みたいなノリで呼ばれます。いや、私見えないタイプなんで。

 

しかし、中二病まっさかりな私はよくそういう輪に加わっていました。般若心経を意味も分からず唱えたりして。怖いですよね、中二病。

 

《4》家族モンダイ

kazoku

■家族で長期レジャーに行けない

住職って、お葬式の仕事が多いわけですよ。お葬式って突然やってきますから。実際 何度かありました。

 

母親の里である岡山に里帰りして、ゆっくり滞在するはずだったけどお葬式の連絡が入って、父だけ帰るのか家族ごと帰るのかちょっと揉める。

 

家族でディスニー行った時も起きたかなぁ…。これは嫌ですね。旅行好きは発狂すると思いますよ。

 

■アイロンがけが下手だと気づく

これは寺の娘あるあるではないかもしれませんが、社会人になってから地味にキタことです。

 

父がスーツと言うものをめったに着用しませんから、母親がアイロンがけとかしてるのを見たことがないんですね。大学生の時、友人のアイロンの手際よさにびっくりしました。

 

うちはあまりに使わな過ぎてアイロン台もありませんでしたから、私が自分の会社の制服をアイロンがけするときは慣れるまでなかなか大変でした。コツを母に聞いても「わからない」と言われますんで:

 

■父がアルバイトをクビになった時の底冷え感

住職って、副業してることが多いんですよね。私の父は、金物店でアルバイトをしていましたが、私が小3のころ不景気のあおりでアルバイトを首になりました。

 

しかし、当時家の収入システムがどうなっているのかをイマイチ知らなかった私は「…わ、わたし、今日からおかずいらない・・・。いろいろ我慢するよ、仕事見つかるまで・・・」 と早とちり。

 

しかしその後、特に生活が変わった様子もなく、「あれ?なんでお父さんの仕事なくなったのに、普通に生活できてるんだろう??」とすごいギモンでした。本職があるから大きな問題ではなかったんですね。

 

 《5》斬る!

kiru

■「檀家さんは神さま」か?

ほら、日本って「お客様は神さま」な考え方が一般的じゃないですか。そもそも仏教に礼拝・崇拝すべき「神さま」は存在しないわけですよ、厳密に考えると。

 

そんな「礼拝」の対象がアイマイな状態で「宗教」ではなく「個人商店」と化していく日本のお寺。一番のお客様である檀家さんが神さま、のようになってしまう気配を濃厚に感じます。

 

■それでいいのか3代目

「お坊さんも3代目とかになってくるとボンボンよね! 法話とかつまんないし。まだうちの旦那のほうが面白い話するわ!」

というアルアルが寺の娘内では行われるごとく、(すみません。でもそう感じる寺の娘は少なくとも日本に2人はいうということです)3代目っていうのかなかなか際どい人材です。

 

以前私が葬儀会社で勤めていた時にあったこんな話をしましょうか。

******************

初七日(お六日)法事(お葬式が終わって、はじめての法要。徳島では、火葬場から帰ってきてすぐに行うことが多い)前に、

やってきたとあるお寺の副住職。

ある日の副住職1

ある日の副住職2

ある日の副住職3

(※すみません。PS3じゃなくてPSPですね)

うん、気持ちはわかります。気になって集中できなかったら困りますもんね。まあでもやっぱり、俗世的だなぁと思ったわけですよ。(いや、ほんとにPSP修理しに行ったかはナゾですよ。ですがその方は待ち時間いつもゲームをされているので、そういうハナシになってしまいました。)

 

■むすびにかえて

 

ここまでいかがでしょうか?まぁ大半は大したことじゃないです。

 

ただ、「宗教観」は「死生観」であり、「人生観」ですよね。私は自分が「宗教」に関わっていくことが避けられない人生を与えられているは感じていましたので、(避けられる人生があるとも思えませんが)もしクリスチャンにならなかったらお坊さんと婚活していた可能性は充分にあります。

 

しかし、日本仏教は私のギモンに答えてくれませんでした。そのへんとはちょっとずれるですが、関連の話しに関してご興味があれば、私の個人的なブログも良ければご覧くださいませ。

↓↓↓

アニミズムに傾倒していた私がクリスチャンになった理由のきれはし

空色勾玉と白鳥異伝と薄紅天女とクリスチャンのわたし。(ネタバレあるよ)

 

もし、「お坊さんと婚活したい」と考えていらっしゃる方が読んでいたら。「哲学」と「宗教」の違い、そこに生まれる矛盾、それに従している人間は何を頼りに生きているのか、などを考えたうえで、あなたが「日本仏教の示すものに耐えられるか?」を探ってみてもいいと思います。

 

★ツイッターで「寺娘あるある」というつぶやきをされている人がいらっしゃいます。寺で育った、と言ってもそれぞれイロイロだと考えさせられるツイートたちです。寺の嫁入りを考えられている方は、こちらでつぶやかれている方、リツイートされている方などにコンタクトをとってみるのもいいかもしれませんね。

 

質の高いコミュニケーションを身につけて人生を変えませんか?

▼▼▼▼▼

彼氏いない歴25年=年齢コミュニケーション術

【無料】彼氏いない歴25年=年齢だった私が、始めて2ヵ月で理想の人と出会ったコミュニケーション術教えます

 

パートナーを癒しながら自分もキレイになりませんか?

▼▼▼▼▼

パートナーと一緒に

【無料】パートナーと一緒に元気&キレイ!足で行う一石二鳥リラクゼーション

 

。・*。・*この記事を読んだ人はこんな記事もおススメ*・。*・。・

【自分の軸】の見つけ方:その1。幸せになるために一番最初にやるべきコト

【人生に疲れたら】「般若心経」と「コヘレトの言葉」のロックさに打ち震えてみない?

秘訣は【メメント・モリ】!ベストな日焼け止めの選び方

。・。*このブログを書いたひと*。・。

森かすがプロフィール

【森かすが】→詳しくはコチラ

■リラクゼーションサロン【やどり木】とは?→HPはこちらから

10年来の腰痛も一回で解消してしまう「背骨の運動」キネスティックセラピー&アラサー喪女からベターハーフに出会えるメンタルコーチングで、あなたのカラダとココロの背骨をメンテナンスいたします。ログハウスの木の香りに包まれながらリラックスしていただける、一日2名限定の完全予約制プライベートサロンです。

【お客さまの声】ボディセラピー コーチング

【住所】東京都杉並区 中央線荻窪駅より徒歩13分 西荻窪駅より徒歩25分 井荻駅より徒歩20分→アクセス
【電話】080-6394-0840
【お問い合わせフォーム】→こちら

*かならずお返事差し上げます! 感想を伝えたい!質問がある!予約をしたい!という方はコチラから

 

 

気に入った!役に立った!という方はシェアお願いします!!