俺のやる気を引き出して見せてよ

 

こんにちは、森かすがです。えー、先日。パートナー君がこんな相談をしてきました。

カレー王子「かすがちゃん、やる気がでないんだ」

森かすがプロフィール写真「ほう」

 

カレー王子「コーチング的には、こういう時どういう風に返すの?正解はないのかもしれないけど」

 

と聞かれたので、私はこんな返事を返しました。

 

 

森かすがプロフィール写真「カレーくん、カレーくん。私ね、カレーくんと結婚して一緒に暮らしたらね、カレーくんが帰ってくるでしょ、そしたら『おかえりなさい、今夜は豆腐ハンバーグよ』って言うでしょ、

 

で、ご飯食べながら今日会ったことイロイロ話すでしょ、で、一通り話し終わったら、一緒に聖書読むでしょ、それからお祈りするでしょ、

 

それで「お風呂にする?」って言って、お風呂に入るでしょ、『今日も頑張ったから、もう寝ようか』って言って、お布団に二人でダイブするでしょ」

 

 カレー王子「wwwww元気でた笑い転げたもう死んじゃいそうなほどゴロゴロしてる。これはどういう原理なの?もうニヤニヤがとまらないんだけどwwww」

 

と聞かれたので、説明しました。

 

■ 本上まなみに応援されればそれでいい?

 

これは、以前FB上でみたコーチ同士のやりとりを参考にさせていただいた行動なんです。

 

コーチA「僕ね、イロイロ学んでごたごたやってるけど、大好きな本上まなみに一言『頑張って』って言われたらそれだけでいい気がするんだ」

 

ソリューションフォーカスアプローチに特化したコーチB「ソリューションフォーカス的には全然アリです!」

 

このやりとりを見ている私は、「アリなのか…!!」と思い、今回それを発揮する機会があったのでそれっぽく対応してみました。

 

クライアントとコーチの信頼関係があるからできるワザなのであって、信頼関係が築けていない人との間でこれをやっても同じ効果が出るとは限らないのでおご了承くださいまし・・・(【参考記事】→実は「変化はセッション中には起こらない」という話し。

 

いちおう、すまいるすごろくの元になっているのはアドラー心理学です。ソリューションフォーカスはアドラーの直接の影響を受けているわけではないですが、共通点はたくさんあるといいます。

 

少し、ソリューションフォーカスアプローチについて見てみましょう。

 

■ ソリューションフォーカスアプローチとは??

 

ソリューション・フォーカスト・アプローチ(以下SFA)とは、1980年代にアメリカで生まれた対人援助のためのアプローチです。

ソリューション(Solution)=解決、フォーカスト(focused)=焦点付けられた、アプローチ(Approach)=方法 という名前の通り、問題や原因を追究するのではなく、その人がどうなりたいのかといった“解決(望ましい未来)”に焦点を当てていくという方法で,日本では解決志向アプローチとも言われます。

 

例えば、道に迷って困ったときに、「何が悪かったんだろう?」「曲がった角が悪かったのかな」「方向が違ったんだろうか」「そもそも僕は方向音痴なんだよな」といつまでも原因を考え続けるより、行きたい場所にたどり着くために、地図を見たり、誰かに道を聞く方がいいでしょう?

 

しかし、本当に迷い苦しんでいるときには、「どうなりたいの?」と聞かれても、答えることはもちろん、考えることさえできないものです。

そんな時にも、その迷いや苦しみにつきあいながら、その人の強さや支えや希望などの“解決”のかけらを共に探していきます。

 

http://sola-co.com/category_8/item_30.html

 

解決志向、という考え方が基本のようです。ソリューションフォーカスについて、私の師匠の師匠「宮越大樹」さんが語る動画がコチラ。

 

【ソリューションフォーカスの3つの原則】

*壊れてないモノは直さない

*うまくいってることはもっとやる

*うまくいってなかったらなんでもいいから別のことをやってみる

 

これが、ソリューションフォーカスにおける3つの原則、哲学、ともいえる考え方だそうな。そして、大樹さんはこうも続けます。

「われわれは、もっと過激なことを信じてるわけ。それが、『壊れてる人間はいない。だから、直さない。』コーチは、壊れているものを直すものとして人に関わる存在じゃないんだ」と。(意訳です;)

 

 

とても過激で、それを信じられないときもあります。「あなたは壊れている」と言われた方がラクだと感じる人がいることも、なんとなく肌で感じています。

 

また、私はカラダのことにも携わっているので、ついつい「あなたのここが悪いから、それをよくしていきましょうね」的接し方になってしまうことも自覚しています。そう接せられることを求めて来店される方がいらっしゃることも、知っています。

 

ですが、やっぱり私も、基本的には「壊れていないモノは直さない。壊れている人間はいないから、直さない」という立場でいたいと思うんです。

 

そっちの方が楽しいですから(笑)

 

■ むすびにかえて

 

ということで、これを読んでくださっているみなさんもぜひ、ソリューションフォーカスの3つの原則だけでもアタマの片隅に置いてみてください。

 

きっと、何かが、ちょっと楽しくなるはずです。

 

**********

なんでもいいから、いつもとちょっと別のことをしてみませんか?無料登録で、プロが実践しているコミュニケーションのコツを大公開^^↓↓↓

質の高いコミュニケーションを身につけて人生を変えませんか?

▼▼▼▼▼

あなたもベターハーフと出会える

【無料】あなたもベター・ハーフと出会える。アラサーから始めるやわらかコミュニケーション講座

 

 

 

現在、【無料】あなたも、あなたの大事な人も元気になるリラクゼーションを教えます(仮)」の資料を作成中です。
完成しましたら、こちらのブログでの発表に加えて、メルマガにて発表いたしますので、よろしければご登録ください。

▼▼▼▼▼

あなたも、あなたの大事な人も

【無料】足るを知ることで癒される。森かすがの《Small is beautifull》

 

。・。*このブログを書いたひと*。・。

kasugazigazousirofuku

【森かすが】1989年、徳島県の小さなお寺の末娘として生まれる。幼いころよりアトピー性皮膚炎に悩むことで、対処療法的なアプローチよりも「身体の素質を高めていく」ようなアプローチに興味を持ち、民間療法を中心とした・美容・健康マニアとして歩む。

サービス業を経験しつつ、「自分が今すべきことは何か?」を考える。自分のアトピーの体験や、適応障害の経験により、「カラダとココロの根幹ケア」の必要性を実感。リラクゼーションとコーチングが受けられるサロン【やどり木】を始動させる。その人のありのままによりそいつつ、こっそりパフォーマンスを上げていくアプローチが得意。人生の野望は「100人もの孫から『かすがばーちゃん』と呼ばれて仲良くしてもらう」こと。

キネスティックセラピスト協会認定アドバイズドセラピスト/リラクアカデミー認定フィートセラピスト/すまいるすごろくコーチ修了コーチ/Yell認定クラウドサポーター

もっと詳しく知りたい方はコチラ→森かすが自己紹介ストーリー

■リラクゼーションサロン【やどり木】とは?→HPはこちらから

10年来の腰痛も一回で解消してしまう「背骨の運動」キネスティックセラピー&心の背骨を洗い出すメンタルコーチングで、あなたのカラダとココロをメンテナンスいたします。整体でもなく、エステでもない。カウンセリングでもなく、自己啓発でもない新感覚トータルケアを提供いたします。ログハウスの木の香りに包まれながらリラックスしていただける、一日2名限定の完全予約制プライベートサロンです。

【お客さまの声】ボディセラピー コーチング

【住所】徳島県名西郡石井町石井→アクセス
【電話】080-6394-0840
【お問い合わせフォーム】→こちら

石井町のみならず、美馬市藍住町阿南市市内山城町市内川内町東京などにお住まいの方々からご愛顧いただいております。
かならずお返事差し上げます! *感想を伝えたい!質問がある!予約をしたい!という方はコチラから
*どれにも当てはまらないけど面白かった!という方はシェア!!

よろしければご意見・ご感想お寄せください

*ブログの更新情報などを流します!Facebookページにいいね!お願いします。

*ときおりつぶやいています。ブログの情報も定期的に流しています

*メールは読まないけどLINEは使ってる!という方はLINE@に登録!⇒vli0920yを検索!

lineyadorigi

 

気に入った!役に立った!という方はシェアお願いします!!