honoo

こんにちは。森かすがです。

先日、イケダハヤトさんのブログに「置かれた場所で咲きなさい」?それ、過労死する考え方ですよ。

って記事がUPされていて、共感を覚えました。

この本は私も因縁がありまして・・・。

■ イケダハヤト氏は「置かれた場所からさっさと逃げろ」と言う

 一応知らない方のために説明を。イケダハヤトさんは高知県に移住し、「まだ東京で消耗してるの?」というセンセーショナルな煽り文句で東京都民を焚き付けつつ高知で色んなビジネスを始めようとされているブロガーさんです。

 

そのイケダハヤト氏が引き合いに出してきたこの本。

置かれた場所で咲きなさい [ 渡辺和子(修道者) ]

価格:1,028円
(2015/10/26 18:51時点)
感想(564件)

 

この本、私の本棚にもあるんですよね・・・。以前の仕事で悩んでいてにっちもさっちも行かなかったころにヴィレッジヴァンガードで買ったんです(笑)

 

 渡辺さんはカトリックのシスターなので、下手な自己啓発の本よりかは私に役立つ話を書いてくださっているかも・・・と思い読んだんですが、

振り返ってみるとかなりこの本のこのタイトルには縛られていたことに気づきます;

 

結局は「ああ、私は置かれた場所では咲けない…」と思い、会社を後にした私がいて、

「あぁ、良かったなぁ、辞めて…。」としみじみ思ってる私がいるわけで(笑)

(ちなみに、私は東京で消耗して徳島に帰ってきたわけではありません。フツーに徳島で消耗してましたw田舎でも仕事は選びましょう^^;)

 

内容よりも、タイトルが印象に残るのもこの本の特徴かもしれません。

本のタイトルを思い出しては、

 「だって、ここでできなきゃどこに行ってもできないよ。ここでできなきゃどこに行っても一緒だよ。置かれた場所で咲かなきゃ。」

 というまじないを自分にかけて、気づいたらいろんなものを失ってたんですよね。(過労死寸前;)

 

こういう、妙にまじめで自分に甘くない考え方をする人間はいわゆる「うつ病」にもなりやすいです。

まぁ、失っても然るべき願い方をすれば結局はそれ以上に恵まれるので、一概に「悪い」わけではないんですけどね。

 

 自分が思い込んでる変なこだわりを捨てて、思い切って環境を変えてみる。

その方が案外あっさりラクになれるというケースはたくさんあります。

イケハヤ氏もブログではたびたびそういうこと言ってますね。下手に整体とかカウンセリングとかうけるんじゃなくて、思い切って田舎で起業して半農半X的な感じで土いじりしてた方がイイだろうな、って思うことはいっぱいあります。

食事とかで体調って激変しますから;

今回のこの「置かれた場所からさっさと逃げろ」というのも、その延長線上の話しですね。

 

無理もせず、あとは「後悔しないと決める」だけ。それが「納得のいく人生」をおくるコツなのかなーと思う今日この頃です。

あなたが今進もうとしている道は、「数年後の自分からみても後悔しない道」だと思えますか?

 

■ 余談

私、イケダさんのブログを拝見していて戸川純さんの「憤怒の河」という歌が思い浮かんできました。

https://youtu.be/qpWLoeooUrk?list=RDqpWLoeooUrk

 

シュトルム ウント ドラング(疾風怒濤)

あ・や・ま・ら・な・い・わ ハハハ

失うものなど何もない

最初から ないわ

人脈を断ち 自我に忠実に 悲しみを押さえず

炎上するのよ 炎上

今までの歴史の中でこれほど「炎上」という言葉をふりきって歌い上げた歌と、

それがマッチする事象があったでしょうか;

戸川純さんは、歴史を先取りしてますね~ 

 

■ 追記

このブログを載せた直後に、FEBCというキリスト教ラジオ番組に著者の渡辺和子さんと、カトリック司祭の片柳神父さんとの対談がもたれました。

FEBC特別番組「シスター渡辺和子・片柳弘史神父特別対談 信じることは生きること」(11/26日まで有効なリンク

シスター渡辺のお声は初めて聴きました。

これを聞いていると、「ああ、そうだな。置かれた場所で咲くっていうのは、結局は自分を助けることになるんだな」という風に思えてきました。

もしこれを読んでいるあなたが「今いる場所が苦しい」と思うならば、祈ってほしいです。

その場所から去るべきか、そこで咲くべきか。それは大いなる存在が導いてくれることであって、残念ながら私たち人間が自力で決めることではありません。

自分の人生を完璧に舵取ろうとするなら、それはいつか破綻するでしょう。

それを思い出させてくれる放送でした。

結局、私が前いた場所で咲けずに出てきたのも、祈って祈っての結果です。

自分だけで決めていたら、私はまた後悔の渦にのまれていたと思います。

祈りの結果、その場所で咲くことをよしとされるか、場所を変えることをよしとされるかは人によって違いますので、

本当にそれぞれが、自力を手放して魂が癒される日がきますように…。

 

。・。*このブログを書いたひと*。・。

kasugazigazousirofuku

【森かすが】1989年、徳島県の小さなお寺の末娘として生まれる。幼いころよりアトピー性皮膚炎に悩むことで、対処療法的なアプローチよりも「身体の素質を高めていく」ようなアプローチに興味を持ち、民間療法を中心とした・美容・健康マニアとして歩む。

サービス業を経験しつつ、「自分が今すべきことは何か?」を考える。自分のアトピーの体験や、適応障害の経験により、「カラダとココロの根幹ケア」の必要性を実感。リラクゼーションとコーチングが受けられるサロン【やどり木】を始動させる。その人のありのままによりそいつつ、こっそりパフォーマンスを上げていくアプローチが得意。人生の野望は「100人もの孫から『かすがばーちゃん』と呼ばれて仲良くしてもらう」こと。

もっと詳しく知りたい方はコチラ→森かすが自己紹介ストーリー

■リラクゼーションサロン【やどり木】とは?→HPはこちらから

10年来の腰痛も一回で解消してしまう「背骨の運動」キネスティックセラピー&心の背骨を洗い出すメンタルコーチングで、あなたのカラダとココロをメンテナンスいたします。整体でもなく、エステでもない。カウンセリングでもなく、自己啓発でもない新感覚トータルケアを提供いたします。ログハウスの木の香りに包まれながらリラックスしていただける、一日2名限定の完全予約制プライベートサロンです。

【お客さまの声】ボディセラピー コーチング

【住所】徳島県名西郡石井町石井→アクセス
【電話】080-6394-0840
【お問い合わせフォーム】→こちら

石井町のみならず、美馬市藍住町阿南市市内山城町市内川内町東京などにお住まいの方々からご愛顧いただいております。
かならずお返事差し上げます! *感想を伝えたい!質問がある!予約をしたい!という方はコチラから
*どれにも当てはまらないけど面白かった!という方はシェア!!

よろしければご意見・ご感想お寄せください

*ブログの更新情報などを流します!Facebookページをフォロー!

*ときおりつぶやいています。ブログの情報も定期的に流していますツイッターをフォロー!

*メールは読まないけどLINEは使ってる!という方はLINE@に登録!⇒vli0920yを検索!

あなたも、質の高いコミュニケーションを身につけて人生を変えませんか?→【無料】あなたもベター・ハーフと出会える。アラサーから始めるやわらかコミュニケーション講座
気に入った!役に立った!という方はシェアお願いします!!