どこにフォーカスする?

こんにちは!

コーチングを受けて学んであれよあれよで婚約者ができた森かすがです。

なんだか、「喪女」関連の記事を読んでいるとしゅんとなってしまいました…。

もう、人をジャッジするのも、人にジャッジされていると思い込んで世界の片隅で小さくなっているのもやめましょう。

今日は、「無理せず愛される女性になる」(つまり脱喪女)ために、

今から知っておくと役に立つ【心理学の法則】をお話ししたいと思います。

■とりあえず動画をどうぞ

これは、私の師匠である「ひめさとこ」さんが卒業した、

東京赤坂の「チームフロー」というコーチングスクールの動画です。

10分程度の動画なので、よければご覧ください。

ここでは、チームフロー代表である平本あきおさんが

「物理学と心理学がどう違うのか。どういうアプローチをすれば、人を育てることができるのか」

ということについてお話しされています。

 

■物理学=原因論で人に関わると?

まず、物理学。「原因論」とも言われます。

機械の不調ならば、「悪いところを見つけて直す」ことで良くなります。

仕事ができる人ほどこういう思考パターンだと言われます。

では、人と関わるときにこの方法で関わったら?

例えば、

「きみは誠実で思いやりがあって努力家で素直で…でも、退屈なんだ」

・・・。こう言われると、人間は不思議なもので、

この「できてないところ」の意識が大きくなってしまうのです。

そういう関わり方をされ続けると、

しまいには、「それまでできてたハズのイイところ」も消えてしまいます。

 

■心理学=「目的論」で関わると?

では、心理学=目的論で人に関わるとどうなるか。

(ここでの「心理学」とは「アドラー心理学」の話しですね。)

具体的に言うと、「出来ていないところ探し」ではなく、

「こういうところがイイよね!」という関わり方をする、ということです。

 

これをやるとどうなると思いますか?

そうなんです。「できてるところ」の意識が広がって、もっとできるようになる。

(ヤル気がUPして他のできてるところも引き上げられて育っていく、という人もいます)

それが人間の心理なのですね。

 

■ふだん、人に対してどんな関わり方をしていますか?

人間は、放っておくと「原因論」で物事を考えます。

そして、私たちはあまりにも普通に、人を「評価・判断」してしまいます。

でも、ここまで話してきたことでお分かりになるように、人間は変わるんです。

こちらの関わり方で次第でどんなにでも変わるんです。

原因論で関われば、「ダメな人」に。

目的論で関われば、「素敵な人」に。

だから、例えばこれから出会う人・・・

合コンや婚活で出会った人と、どう関わるかを考えてみてください。

「この人の素敵なところはどんなところかな?」探して、見つけて、

そこを広げていくような関わり方をする。

そうすると、おのずとその人のイイところが引き出されて、なおかつ自分の好感度も上がる。

(『他人の良いところを見つけようとするとなぜか自分の良いところが引き出されてくる。』

アメリカ人作家・William Arthur Wardの言葉)

一石二鳥です。

 

■私の話をすると

もちろん、「この人とはそんなに深くかかわりたいと思えない」と感じる人に無理して関われとはいいません。

私はコーチングを学んだり受けたりしているときに、色んな人と出会いました。

(合コンや婚活ではありませんでしたが;

起業準備中だったので、異業種交流会や、ワークショップセミナーなどでした)

 

ここまで話したような関わり方をしていたので、

印象に残らない人にはとことん残らなかったと思います。

でも、そんな私に興味を持ってくれたのが、今の恋人です。

結果的に、需要と供給がマッチしいるとわかって、ムリなくゴールインできたわけです。

 

■もちろん、自分の人生を変えるのにも役に立つ

ちなみに、ここでお話しされている平本あきおさん。

平本さんは「超」のつくほど運動嫌いだったそうですが、

2015年には東京マラソンに出場されていました。

FACEBOOK ではいつも「皇居ラン」をしている姿がありましたので、

私はてっきり「運動がもともと得意な方」だと思い込んでいました。

ところがどっこい、平本さんのコーチングライブでこんな話を聞きました。

「ランニングをしようと決めた。ランニングウェアを着て、外に一歩出て、『寒っ』と思って速攻でやめた。それが一日目だった。」

・・・私以上だ;

私以上に運動嫌いな人の行動パターンだ;

そう思いました。

でも、平本さんはそんな自分を肯定しまくったんだとか。

「ウェア着たじゃん!」「一歩出たじゃん!!」と。

これを続けると、脳が喜んでどんどん「次もやろう」と思えるようになるんだそうです。

そして、しまいにはマラソンに出る自信さえつくわけです。

2015年秋にはヨガインストラクターの資格もとられてます。

動画の中でもおっしゃれていますが、

人間「できていない」と思い込んでることでも、7時間のうち3秒くらいはできてる瞬間があるんですよね。

あとはそれを見つけて認めて拡げていく、それだけなんです。

 

■もっと本格的に知りたい方は

平本あきお超訳アドラー心理学

平本あきお超訳アドラー心理学

▼▼▼▼▼

【無料動画】『アドラー心理学』超解説!平本あきお10日間プログラム

コチラの講座でまとまって紹介されています。

「理論より先にとりあえずコミュニケーションを変えたい」という方は、

私のこんなメール講座をどうぞ。

あなたもベターハーフと出会える

あなたもベターハーフと出会える

▼▼▼▼▼

【無料】あなたもベター・ハーフと出会える。アラサーから始めるやわらかコミュニケーション講座

。・。*このブログを書いたひと*。・。

kasugazigazousirofuku

【森かすが】1989年、徳島県の小さなお寺の末娘として生まれる。幼いころよりアトピー性皮膚炎に悩んでいたせいか、民間療法や美容情報に目がない健康・美容マニア。

マンガ家を目指し芸術大学に進学するが、在学中に導かれれキリスト教プロテスタントの道に入る。自分がマンガでまで表現したかったモヤモヤが解決され、残りの人生は「人によりそうようにして生きたい」と考え葬儀会社に就職。しかしアトピーの悪化や適応障害を発症、退職。

後にコーチングと出会い、自分の価値観が洗い出されていく衝撃的な感覚を経験。「私みたいに、心も体もボロボロでどうしようもない状態の人はたくさんいる。そういう人を癒して勇気づける仕事がしたい!」という想いから、リラクゼーションとコーチングが受けられるサロン【やどり木】を始動させる。人生の野望は「100人くらいの人から『かすがばーちゃん』と呼ばれて仲良くしてもらう」こと。

もっと詳しく知りたい方はコチラ→森かすが自己紹介ストーリー

■リラクゼーションサロン【やどり木】とは?→HPはこちらから

10年来の腰痛も一回で解消してしまう「背骨の運動」キネスティックセラピー&アラサー喪女からベターハーフに出会えるメンタルコーチングで、あなたのカラダとココロの背骨をメンテナンスいたします。ログハウスの木の香りに包まれながらリラックスしていただける、一日2名限定の完全予約制プライベートサロンです。

【お客さまの声】ボディセラピー コーチング

【住所】徳島県名西郡石井町石井→アクセス
【電話】080-6394-0840
【お問い合わせフォーム】→こちら

石井町のみならず、美馬市藍住町阿南市市内山城町市内川内町東京などにお住まいの方々からご愛顧いただいております。
かならずお返事差し上げます! *感想を伝えたい!質問がある!予約をしたい!という方はコチラから
*どれにも当てはまらないけど面白かった!という方はシェア!!

よろしければご意見・ご感想お寄せください

気に入った!役に立った!という方はシェアお願いします!!