(ちょっとドロドロっとした感じのスガシカオさんの「アイタイ」という曲。愛する智晶さんがコーラスなので、ダウンロードしたことがあります。このスガシカオ的ねっとり感は、負の感情を正当化したいときに一役買ってくれますね)

 

こんにちは。森かすがです。突然ですがみなさん。「復讐したい」と思うことってありますか?

 

これは、「ある」っていう人と「別にない」という人とけっこうハッキリ別れるんじゃないかと思うんです。

 

さて、悟り世代の申し子(自称)でありつつ、「ナチュラル系だよね」「オーガニックだよね」と言われるワタクシですが、そんな私も「復讐したい」という想いに駆られたことがあります。

 

そういう体験をするまでは、自分のなかにここまでコントロールできない感情があることを知りませんでした。今日は、そんな私が「行動せずに復讐をなしとげた」方法をお話したいと思います。

gimeidehaarimasen記事の途中ですが、オーナー・森かすがからちょっとお知らせ!「コミュニケーション」の質を高めて、理想のパートナーと出会う方法を今だけ無料で公開してます!→興味がある人はこちらをクリック!

■ 復讐の目的を考えた

 

なにをそんなに恨んだのかと言うと、人間関係の悩みから生まれたことなんですが。はい。

 

自分的には、すごーーーくもやもやする理不尽な扱いを受けたことがありまして。(自分にも責任があったことは明白なんですが)それがつもりにつもって「どうやったらこいつの社会的地位を失墜させることができるのか・・・・」とか「どうやったらこいつを不幸せにできるのか・・・」とか、

 

そうやって考えては「だめだ、それをしたらダメだ、人間としてダメだ」と打ち消す・・・そういうことを繰り返している時期がありました。

 

しかしですね、結局私は、行動せずとも「復讐」を叶えました。どうやったと思いますが?

 

そう、それは「自分の気が済むこと」これが復讐の目的だと考え、これを成就させたんです。

 

では、「自分の気が済む」ために、「相手の社会的地位を失墜させる」「相手を不幸にする」というアクションが必ず必要なのか?と自分に問いかけました。

 

自分はNOだと思いました。理由は主に3つです。

 

(1)何のプラスにもならない。むしろ時間と体力と気力の損失

(2)未来、さらに復讐される可能性が怖い

(3)道徳的にダメな気がする(神さまが善しとしないだろう)

(4)このリスクを犯しても気が済むとは限らない。

 

・・・お気づきの事とはおもいますが、ここまではわりと当たり前のことですね。

 

何のおもしろみもないことを言えば、この(1)~(4)を自分に言い聞かせてるうちに自分が別の楽しいことを見つけるまで耐える、というのが成功パターンじゃないでしょうか。

 

とはいえ、その「耐える」というアクションが難しいんですよ。ええ。では、この非常にむずかしい3文字、コレを実行するにはどうすればいいのでしょうか。

 

私の例をお話しします。

 

■ 「地獄に堕ちろ」という恨みを自分のなかで味わい尽くした

 

ずばり、聖書の

愛する者たちよ。自分で復讐をしないで、むしろ、神の怒りに任せなさい。なぜなら、「主が言われる。復讐はわたしのすることである。わたし自身が報復する」と書いてあるからである。(ローマ人への手紙12章19節)

 

という言葉を唱えまくったわけです。ええ、それはもう腐るほど。

 

これね、この部分だけフューチャーすると「地獄に堕ちろ」ということに他ならないような気がします。(ちゃんと読んでいくと「相手を地獄に堕ちろ」と呪うことを良しとしているわけではないことはわかるのですが)

 

もうね、愛とは程遠い人でなしっぷりですよ(笑)

 

ですが、ホントにこのときは「神さまがいつか復讐して下さる」という言葉を言い聞かせるほか、自分を抑えることはできませんでした。そうでもしなければ、とてもでないですが理性を働かせるなんてことはできなかったんです。

 

なにもクリスチャンでなくても、こうやって考えることはできると思うんです。聖書は世界一のベストセラー本ですし、たくさん読まれている本はみなさんけっこうアテにしますよね。

 

それを思うと、自分のココロに響いたところだけでも引用して信じる、ってこともできる思うんです。

 

私の場合は、もっと詳しく言うとこんな感じで祈っていました。

 

「私はこいつを地獄に堕ちろと願います。あなたの御心にかなうならそれを叶えてください。御心でないなら、私がこれを願う気持ちを取り除いてください」と。

 

今ではその願いが聞き届けられてか、すっかりどうでもよくなりました。「ああ、ほんとに直接何かしなくてよかったー」と思う日々です。「あの人の上にも神さまの祝福がありますように」と祈る自分もいます。奇跡のようです。

 

■ つまるところ

 

「復讐したい」という願いを自分のなかで腐るほど味わうのがよろしいかと思います。それはもう腐るほど。(何回目や)

 

もちろん、私はこのとき、第三者の助けをたくさん借りました。

 

このときに「信仰」「キネセラの可能性が見せてくれる未来」「コーチング」と「自分の人生の目的」といったものを見つけるのが遅ければ、ほんとに復讐に走っていたかもしれません。

 

カンのいいあなたは「結局は自分次第か」と残念に思われるかもしれません。でも、そこにたどりつくまでも他人が助けられることはたくさんあるんです。

 

そのサポートは、実際受けてみると自分が考えているよりも強い力を発揮するはずです。頼ってください、よければ私でも。

 

質の高いコミュニケーションを身につけて人生を変えませんか?

▼▼▼▼▼

彼氏いない歴25年=年齢コミュニケーション術

【無料】彼氏いない歴25年=年齢だった私が、始めて2ヵ月で理想の人と出会ったコミュニケーション術教えます

 

。・。*このブログを書いたひと*。・。

kasugazigazousirofuku

【森かすが】1989年、徳島県の小さなお寺の末娘として生まれる。幼いころよりアトピー性皮膚炎に悩んでいたせいか、民間療法や美容情報に目がない健康・美容マニア。

サービス業を経験しつつ、「自分が今すべきことは何か?」を考える。自分のアトピーの体験や、適応障害の経験により、「カラダとココロの根幹ケア」の必要性を実感。リラクゼーションとコーチングが受けられるサロン【やどり木】を始動させる。その人のありのままによりそいつつ、こっそりパフォーマンスを上げていくアプローチが得意。人生の野望は「100人もの孫から『かすがばーちゃん』と呼ばれて仲良くしてもらう」こと。

もっと詳しく知りたい方はコチラ→森かすが自己紹介ストーリー

■リラクゼーションサロン【やどり木】とは?→HPはこちらから

10年来の腰痛も一回で解消してしまう「背骨の運動」キネスティックセラピー&心の背骨を洗い出すメンタルコーチングで、あなたのカラダとココロをメンテナンスいたします。整体でもく、エステでもない。カウンセリングでもなく、自己啓発でもない新感覚トータルケアを提供いたします。ログハウスの木の香りに包まれながらリラックスしていただける、一日2名限定の完全予約制プライベートサロンです。

【お客さまの声】ボディセラピー コーチング

【住所】徳島県名西郡石井町石井→アクセス
【電話】080-6394-0840
【お問い合わせフォーム】→こちら

石井町のみならず、美馬市藍住町阿南市市内山城町市内川内町東京などにお住まいの方々からご愛顧いただいております。
かならずお返事差し上げます! *感想を伝えたい!質問がある!予約をしたい!という方はコチラから
*どれにも当てはまらないけど面白かった!という方はシェア!!

よろしければご意見・ご感想お寄せください

*ブログの更新情報などを流します!Facebookページをフォロー!

*ときおりつぶやいています。ブログの情報も定期的に流していますツイッターをフォロー!

*メールは読まないけどLINEは使ってる!という方はLINE@に登録!⇒vli0920yを検索!

あなたも、質の高いコミュニケーションを身につけて人生を変えませんか?→【無料】あなたもベター・ハーフと出会える。アラサーから始めるやわらかコミュニケーション講座
気に入った!役に立った!という方はシェアお願いします!!