ヴェネツィア

こんにちは、森かすがです。

 この記事の内容は、以前UPした⇒無理せず脱喪女。愛される女性でいるために知っておきたい【物理学と心理学の法則】

という記事の内容とほぼ同じです。

 

「ARIA」というマンガにそいながら「アドラー心理学」を学んでいくシリーズです。全3回書きました。これでちょっとでも「幸せ」になるヒントを拾い出していただけたら嬉しいです^^

 

■まず、ARIAについてちょっとだけ

ARIA。

aria2

「ARIA」を知らない方のために、ちょっとだけ説明を。

『ARIA』(アリア)は、天野こずえによる日本の漫画。2001年から2008年にかけて、1話完結形式で月刊誌に連載された。単行本は『AQUA』『ARIA』両題合わせて全14巻で、累計420万部、関連書籍は60万部が発行された[3]。

物語の舞台となるのは、テラフォーミングされ水の惑星となった未来の火星、アクア。そのアクアの観光都市ネオ・ヴェネツィアで、一人前の観光水先案内人を目指す少女、水無灯里とその周囲の人々の四季折々の日常を描いている[4]。ネオ・ヴェネツィアは地球のヴェネツィアから建築物や風習を移転したという設定になっており、異星を舞台にしながらも実在の観光資源が作中に登場している[5]。

(ウィキペディアより)

設定はSFですけど中身は日常ほんわり系マンガです。ワタシ、ARIA好きなんですよ。最近かなり好きです。

 

以前は、これを『キレイごとばかり並べたフィクション』にしか思えない時もあったんですけど、コーチング(アドラー心理学)を学んでから改めて見返してみると、「幸せになるためのコツ」がイロイロが詰まってるなぁと感じました。

gimeidehaarimasen記事の途中ですが、オーナー・森かすがからちょっとお知らせ!「コミュニケーション」の質を高めて、理想のパートナーと出会う方法を今だけ無料で公開してます!→興味がある人はこちらをクリック!

■悪いところが大きくなってしまう「物理学(原因論)」の話し。

まず、この物語の主人公の一人「藍華」という女の子がいます。彼女は、ウンディーネ(ゴンドラを漕いで観光案内をする仕事)協会でも大手で老舗の「姫屋」の跡取り娘です。

 

そんな彼女はしっかり者で、努力家。一人前のウンディーネになるべく、いつも頑張っています。藍華は、「晃さん」という先輩ウンディーネに指導されています。

 

跡取り娘として、みんなが歯にモノがはさまったような態度で接してくるのに対し、晃さんはバシバシ本気で藍華にぶつかってきてくれるただ一人の人だったということ。二人は憎まれグチをたたき合いつつも、強い信頼関係で結ばれています。

 

そんな中、事件はある日起こります。藍華が、晃さんの悪口を聞いてしまうのです。

落ち込んで泣いてしまう藍華。

「悔しいです。晃さんはこんなに強くて立派なのに。いつも賞賛されてあたりまえなのに」。そんな藍華に、晃さんはこんな話をします。

3ARIA09_genninnron0

 ARIA09-genninnron

ARIA09_genninnron3

ほとんどうまく行ったはずなのに、失敗があるとそこにばかり目がいってしまう。そんな【人間のココロ】の話をする晃さん。

ARIA09_genninnron5

「人は自分自身で嫌なことを何倍も重くしているんだ」。そう!そうなんですよね。これがまぁ、人間の性なんですわ。これぞまさに、 原因論アドラー心理学には、「人間の幸福条件」として

●自分が好き

●他人は信頼できる

●自分は役に立つ

という3つの感覚を挙げています。そして、その方法として「何が悪かったか」と考えるよりも「どうしたいか?ここからどうするか?」という姿勢であり続けることの大切さも説かれています。

 

この花嫁さんは、「悪かったところ」ばかり見てしまって、なおかつ「他人の目線」を自分の問題として受け止めてしまって分離できてないのですね。では、どうすればいいのか?それは、別の巻でのこんな話しを参考にしましょう。

 

■できてるところに注目しよう!アリシアさんの「教育論」

藍華には、晃さんとは別に憧れてやまない先輩がいます。それが、ほんわりした雰囲気でめったに怒らない「アリシアさん」。ある日、アリスという女の子がアリシアさんにこんな疑問を投げかけます。

 

「アリシアさんは、周りを甘やかしすぎじゃないんですか。怒らないのは冷たいんじゃないんですか?」

それに対するアリシアさんの答えがこちら↓

 arisiakyouiku arisiakyouiku2 arisiakyouiku3 arisiakyouiku4

「どうかしら?」(キリッ!!)いやー。どうでしょう?

 

「『違う』『違う』と叱り続けてたら、アリア社長はだんだん間違えるのが怖くなって、さいごには身動きできなくなっちゃうと思ったの。」

 

この若さでそれを身に着けているアリシアさんは只者ではありません。(っていうかむしろ作者の天野先生が末恐ろしい)

実は、私はこれを読んだとき(おそらく高校生)「それはきれいごとで、実生活では役に立たない」と思ってました。でも、数年後、改めてコーチングを体験したり学んだりしてみて、この場面に納得しました。

 

これはマジで使えます。ウソだと思うならやってみください。そりゃ、中には厳しくした方が伸びる人もいます。だから万人にそうすればOKってわけじゃないです。

 

けれど、こうやって接したほうが伸びる人にも、時に自分にすら「そっちじゃないよ」ってダメ出しばかりする自分になってませんか?そんなときに、このアリシアさんの顔を思い出してみてください。

 

(※もっと細かく言うと、褒めるよりも「自分のこととして喜ぶ」だけでOKです。褒めると、上下関係ができてしまって依存などを引き起こしますので・・・。アリア社長はいいんですけどね。ネコだから。)

 

もちろんムリにではありません。アリシアさんも言ってますしね。

 arisiakyouiku6

あくまで「私のやり方」だと。そして、それがもし失敗だったら?という問いに対しても、「その時は、私も一緒に反省するわ」という超ステキな姿勢。

 kirawareruyuuki

これぞまさに「不完全であることを認める勇気」…ッ!(嫌われる勇気…ッ!!)カンペキです!カンペキですアリシアさん!!!

 

■まとめ

ここまで聞いてみていかがですか?まず【原因論】と【目的論】の違い、少し感じていただけましたか?私もこのブログの中であの手この手でくり返しこの話しを繰り返しています。なぜかというと、私自身が何度もこの「原因論」に立ち戻って苦しんだからです。

 

そうして、意識的に気持ちを「できてるところ」に注目するだけでも、ぜんぜん心の負担が違うということも実感したからです。『自分にはどっちがいいのかな』、『私は人に対してどっちで接してるかな』、そんなことを考えてみてもいいんじゃないでしょうか!

 

■おまけ

ARIA09_warukuti2

この、「悪口を人に伝える」っていうのをやっちゃうと、伝えた本人の印象まで悪くなってしまうので注意です。これは、藍華と晃さんとのあいだに信頼関係が出来上がっていたからこその話しなんですね。

 

【無料】「相手に幸せを感じてもらうコミュニケ―ション」で、あなた自身も幸せになる一歩を踏み出しませんか?

彼氏いない歴25年=年齢コミュニケーション術

>>>ご登録はコチラから<<< 

 

 

私がアドラーについて初めに学んだのは、この方の動画でした。↓

平本あきお超訳アドラー心理学

『アドラー心理学 』超解説!平本あきお10日間無料プログラム

>>>登録はコチラから<<<

 

(画像:天野こずえ作:ARIA9巻・10巻から引用)

 

 

。・。*このブログを書いたひと*。・。

kasugazigazousirofuku

【森かすが】1989年、徳島県の小さなお寺の末娘として生まれる。幼いころよりアトピー性皮膚炎に悩んでいたせいか、民間療法や美容情報に目がない健康・美容マニア。

マンガ家を目指し芸術大学に進学するが、在学中に導かれれキリスト教プロテスタントの道に入る。自分がマンガでまで表現したかったモヤモヤが解決され、残りの人生は「人によりそうようにして生きたい」と考え葬儀会社に就職。しかしアトピーの悪化や適応障害を発症、退職。

後にコーチングと出会い、自分の価値観が洗い出されていく衝撃的な感覚を経験。「私みたいに、心も体もボロボロでどうしようもない状態の人はたくさんいる。そういう人を癒して勇気づける仕事がしたい!」という想いから、リラクゼーションとコーチングが受けられるサロン【やどり木】を始動させる。「人を癒せる人を増やす」という理念のもと活動中。

もっと詳しく知りたい方はコチラ→森かすが自己紹介ストーリー

■リラクゼーションサロン【やどり木】とは?→HPはこちらから

10年来の腰痛も一回で解消してしまう「背骨の運動」キネスティックセラピー&アラサー喪女からベターハーフに出会えるメンタルコーチングで、あなたのカラダとココロの背骨をメンテナンスいたします。ログハウスの木の香りに包まれながらリラックスしていただける、一日2名限定の完全予約制プライベートサロンです。

【お客さまの声】ボディセラピーコーチング

【住所】徳島県名西郡石井町石井→アクセス
【電話】080-6394-0840
【お問い合わせフォーム】→こちら

石井町のみならず、美馬市藍住町阿南市市内山城町市内川内町東京などにお住まいの方々からご愛顧いただいております。
かならずお返事差し上げます! *感想を伝えたい!質問がある!予約をしたい!という方はコチラから
*どれにも当てはまらないけど面白かった!という方はシェア!!

よろしければご意見・ご感想お寄せください

気に入った!役に立った!という方はシェアお願いします!!