お金

こんにちは、森かすがです。

 

よく「掃除するとお金が回ってくる」みたいな話聞きますよね。「掃除力」という講座をされている先生は、「お金持ちほど床面積が広い」ということを提唱されています。このあいだクライアントさんと話していてそんな話しを思い出しました。

 

そのながれで、以前「お金関連」のワークショップに出たことも思い出したんです。お金関連のワークショップ。怪しいですよね(笑)でも、なかなか楽しいモノでしたのでそれをご紹介します。

■ とにかく妄想すること。

 

「ここに100万円あるとします。1日で使い切ってください。何に使いますか?」という妄想をするというモノでした。一日で使い切るとなると、けっこう辛いんですよね。一緒に考えてみませんか?

はい、では「何に」「いくらくらい」使うかを考えてみてください。貯金はナシですよ。では、どうぞ。



いかがですか?では、ここからが実践編です。その「比率」を維持したまま、ほんとにそれに使ってください。そして、1日100万円を使い切る妄想を、毎日続けてみてください。

・・・というのがこのワークショップでした。

 

■ 私は使いませんでした(笑)

はい、私は使いませんでした。(笑)

 

あのですね、この1時間ちょっとのワークの中でぽろっと出てきた「願望」って、現実逃避でしかない場合がほとんどです。ましてや今、私がちょちょいっと聞いただけじゃ、あんまり思いつかなかったですよね?

 

実際に私が参加したのはワークショップ形式なので、少しは考える時間がありましたが、それでもなんとも「本意じゃない」考えしか出てこなかったものです。

 

私もこのとき出てきた妄想が「現実逃避」でしかなくて、私の大事にしたい価値観をあまりにも満たされていないことに気づいたので実践しませんでした。そもそも森かすがは「バリバリ働いてバリバリ稼いでバリバリお金を回していく」と言うよりかは「自分のペースで、自分のこだわりを守りながら生きていく」価値観重視型なんですよね…。

 

もしこれを読んでいるあなたが「お金と時間の自由が欲しい」と思われるんでしたら、こんな記事を紹介します。トリイケンゴさんというWEBマーケターの方の記事です。

自分の将来像とか、どうなりたいのかみたいな話は、ちゃんと定まらなくて困る人も多いと思うけど、そういう人はwantのような「欲しいもの」ではなくて、beのような「どういう状態でいたいか」を考えた方がいいと思いますよ。

矛盾しているようだけど、最終的には「なけなしのお金や時間を突っ込んでもやりたいこと」を追求していった先に、「お金や時間がやまほど手に入る」という状態が待っているんですよ。その順番を間違えないようにしてください。是非。(トリイケンゴ.COMより引用。「お金と時間の自由が手に入ったらどうなるかを経験者が教えます。)

 

このワークショップに流れていた違和感が払しょくされる言葉ですね・・・。

あのですね、「実際使ってみてください」ということを言われて、使いたかったら使っていいと思うんですよ。でも「使いたくないな」と思ったら、want・・・「どういう状態でいたいのか」をもちょっと考えてみたらいいと思うんですね。自分が一体どういう状態になりたくてそれを望んでるのか?自分にとって何が大事なのか?を。

 

あと、「お金がない」焦るときって気持ちがしぼんでるだけの場合もありますから、そういうときに思考のワクを取り払うためだったらやってみてもいいのかなぁと思います。

 

お金がない、って落ちこんでても現状は変わりませんからね。それだったら、妄想で元気だして何かに取り組んだ方が建設的ですし。

 

■ むすびにかえて

さっきも言いましたが、私は価値観重視型です。そんな私がお金のお話をするときに必ず思い浮かぶ聖書の箇所をご紹介します。お金のことで漠然とした不安がおしよせて、自分がムリをしそうになった時によぎる聖句です(笑)

 

「だから、言っておく。自分の命のことで何を食べようか何を飲もうかと、また自分の体のことで何を着ようかと思い悩むな。命は食べ物よりも大切であり、体は衣服よりも大切ではないか。空の鳥をよく見なさい。種も蒔かず、刈り入れもせず、倉に納めもしない。

だが、あなたがたの天の父は鳥を養ってくださる。あなたがたは、鳥よりも価値あるものではないか。あなたがたのうちだれが、思い悩んだからといって、寿命をわずかでも延ばすことができようか。

なぜ、衣服のことで思い悩むのか。野の花がどのように育つのか、注意して見なさい。働きもせず、紡ぎもしない。しかし、言っておく。 栄華を極めたソロモンでさえ、 この花の一つほどにも着飾ってはいなかった。今日は生えていて、明日は炉に投げ込まれる野の草でさえ、神はこのように装ってくださる。まして、あなたがたにはなおさらのことではないか、信仰の薄い者たちよ。

だから、『何を食べようか』『何を飲もうか』『何を着ようか』と言って、思い悩むな。それはみな、異邦人が切に求めているものだ。あなたがたの天の父は、これらのものがみなあなたがたに必要なことをご存じである。何よりもまず、神の国と神の義を求めなさい。そうすれば、これらのものはみな加えて与えられる。

だから、明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労は、その日だけで十分である。」(マタイによる福音書6:25-34)

みなさんにとって大事なことは何でしょうか?

 

▼知るとちょっと人生が楽になる、アドラー心理学を無料解説されてる動画講座もおススメですよ。

平本あきお超訳アドラー心理学

【無料動画】『アドラー心理学』超解説!平本あきお10日間プログラム

。・。*このブログを書いたひと*。・。

kasugazigazousirofuku

【森かすが】1989年、徳島県の小さなお寺の末娘として生まれる。幼いころよりアトピー性皮膚炎に悩むことで、対処療法的なアプローチよりも「身体の素質を高めていく」ようなアプローチに興味を持ち、民間療法を中心とした・美容・健康マニアとして歩む。

サービス業を経験しつつ、「自分が今すべきことは何か?」を考える。自分のアトピーの体験や、適応障害の経験により、「カラダとココロの根幹ケア」の必要性を実感。リラクゼーションとコーチングが受けられるサロン【やどり木】を始動させる。その人のありのままによりそいつつ、こっそりパフォーマンスを上げていくアプローチが得意。人生の野望は「100人もの孫から『かすがばーちゃん』と呼ばれて仲良くしてもらう」こと。

キネスティックセラピスト協会認定アドバイズドセラピスト/リラクアカデミー認定フィートセラピスト/すまいるすごろくコーチ修了コーチ/Yell認定クラウドサポーター

もっと詳しく知りたい方はコチラ→森かすが自己紹介ストーリー

■リラクゼーションサロン【やどり木】とは?→HPはこちらから

10年来の腰痛も一回で解消してしまう「背骨の運動」キネスティックセラピー&心の背骨を洗い出すメンタルコーチングで、あなたのカラダとココロをメンテナンスいたします。整体でもなく、エステでもない。カウンセリングでもなく、自己啓発でもない新感覚トータルケアを提供いたします。ログハウスの木の香りに包まれながらリラックスしていただける、一日2名限定の完全予約制プライベートサロンです。

【お客さまの声】ボディセラピー コーチング

【住所】徳島県名西郡石井町石井→アクセス
【電話】080-6394-0840
【お問い合わせフォーム】→こちら

石井町のみならず、美馬市藍住町阿南市市内山城町市内川内町東京などにお住まいの方々からご愛顧いただいております。
かならずお返事差し上げます! *感想を伝えたい!質問がある!予約をしたい!という方はコチラから
*どれにも当てはまらないけど面白かった!という方はシェア!!

よろしければご意見・ご感想お寄せください

*ブログの更新情報などを流します!Facebookページをフォロー!

*ときおりつぶやいています。ブログの情報も定期的に流していますツイッターをフォロー!

*メールは読まないけどLINEは使ってる!という方はLINE@に登録!⇒vli0920yを検索!

あなたも、質の高いコミュニケーションを身につけて人生を変えませんか?→【無料】あなたもベター・ハーフと出会える。アラサーから始めるやわらかコミュニケーション講座
現在、「【無料】あなたも、あなたの大切な人も元気になるリラクゼーションを教えます(仮)」の資料を作成中です。
完成しましたら、こちらのブログでの発表に加えて、メルマガにて発表いたしますので、おろしければご登録ください。(無料です)→足るを知ることで癒される。森かすがの《Small is beautifull》
気に入った!役に立った!という方はシェアお願いします!!